飛ぶまえ【vol.377】

a0140863_2328882.jpg



飛べる…かな

よっ!



※この鳥の全貌はコチラ


 きょうの い ~ こと 

♪思い出したこと(長文失礼します)

1998年7月10日、京都国立近代美術館
森村泰昌さん「空装美術館」絵画になった私 
展覧会開催中に行われたイベント「河内音頭で美術をKILL」での言葉を紹介させていただきます。


芸術、美術というけれど、
教科書どおりの美術史は
ヨーホー、ホーイホイ
エンヤコラセードッコイセ

あんまりあたりまえの、ありきたり
そこで私が考えた
河内音頭の一節で、美術の歴史を語ったならば
楽しく、愉快に、お勉強、
できるのではないかいな
そういう私のアイデアに、
あきれかえる人もある
しっかり、地道に、おとなしく、
作品作っているほうが、
芸術やってるプロみたい、偉い人にみえるから
へたなエンターテイメントしないでいるほうが
作品値段も高くなり、尊敬される芸術家
そんなコンサバティブくそくらえ、

芸術いうたら、自由が売りもんでっせ
自分に垣根をつくって、どうすんのん

わたしゃ上りのエスカレーター、
ぐんぐん、ぐんぐん登りつめ
これが本当のエスカレートというのじゃないかいな

ソーラヨーイドコサー
サノヨイヤーサッサー 


これをお聞きしたときの気持ちを
きょう、また、思い出しました。
大切にしたい、私の原点。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
にほんブログ村
by veranda-run | 2011-06-18 23:58 | 日々のるん♪