トイレ棚崩落事件【vol.414】


どどーん。

雷が鳴ったあと、
北の方で轟音がした。

ありゃま、とうとう雷が落ちた?

そおっとそおっと、北側の部屋を見に行った。
ん?
ん?
別に何も異常ない。
それにしても、大きな音だった。
何か変だ、
何が変だ?

うーん、うーん

そのうち、お腹がきゅるきゅるときたので
トイレへ…

そしたら、
こうなっていた。




a0140863_22194245.jpg





あーーーーーーーーー!






トイレの棚に積み上げていた本や雑誌が落ちてきたらしい。
重みに耐えきれなくなって棚が崩落したものだった。

ぎょぎょ@@
私のお腹のきゅるきゅるが
もう少し早い時間にきていたら…

あな恐ろしや。

あまから手帳を見ながら用を足しているところを
「間違いだらけの輸入車選び」で頭を打って死ぬのはごめんだ!
そんな、間違いだらけの人生はイヤや!

本を片付けながら、娘の書いたカレンダーの落書きが目に入った。

トイレーにはーそれはーそれはキレイな
女神さまがーいるんやでーーー

なるほどぉ~
私が助かったのは、トイレの神様のおかげやったんや!


さっき見た、よしもと新喜劇の未知やすえの台詞がふと頭をよぎった。

こわかった~~!!!



 きょうの い ~ こと
♪今朝、娘が冷蔵庫をあけながらひとりでしゃべっていた。
「たくあんちゃ~ん!あれ、応答なしかぁ…」

そりゃそーだろ。
応答ある場合はどうなるの?

「ここだよ~って言って、出てくる!」

なるほど。
ちなみに、娘は3歳ではない。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
にほんブログ村
by veranda-run | 2011-08-28 22:51 | 日々のるん♪