揺れる地下足袋【vol.541】


a0140863_2333956.jpg




ご無沙汰してしまいました。
蜜婆が終わって、ぼーっとしてたらはや1か月過ぎ…

時間がかかりながらも舞台関係のものをちびちびと片付けておりました。

酒蔵はコンクリートの地面だったので、身体が沈みこみます。
底がしっかりとした地下足袋が重宝しました。

洗って干すと、ワタシ好みの光景が久々に現れました。

じっーと見てると、幽霊さんが履いているような気がしてくる…




 きょうの い ~ こと
△きょうのざんねん
ベランダの向こう側から突然りりりりりり~と音が鳴り響いた。
れれれ、お隣さん??
それにしても近い近い…どこだ、どこだぁ?
姿は見えねど音は鳴り続ける。
耳を澄ませて聞いてみると…
ありゃ?
先日、息子が部屋の大掃除をして捨てたごみ袋、その黒いビニール袋から音がする…
わさわさわさと開けてみる。
あった!
壊れた目覚まし時計…

地下足袋を履いた幽霊の仕業?!

真昼の怪奇現象のお陰で一瞬寒さを感じました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
にほんブログ村
by veranda-run | 2013-08-11 23:40 | 日々のるん♪