逆さ川【vol.554】



a0140863_00719.jpg






春の風を感じる季節となりました。


母が、1月27日に心肺停止状態で病院に運ばれ、一度は蘇生しましたが、意識はそのまま戻ることなく
2月1日、帰らぬ人となりました。
あっという間の出来事で、何だかドラマを見ているような感覚。

でも、これが現実。

徐々に受け入れていかねば、ね。

母の魂は今どこにいるんだろう…

最期の感覚を忘れたくない。

あれからまた、少しづつ変化している。

自分の脈打つ心臓にどきどきしてしまう今日この頃。




 きょうの い ~ こと
♪きょうはこのブログを更新することができた☆




にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
にほんブログ村
Commented by ♪陽ちゃん at 2014-03-06 18:25 x
大変でしたね
おいくつでしたか?
最後は一緒にいてあげられたのですね♪

お母様の魂はいつでもお母さんのことを想う人のそばにあると思いますよ
供養って形じゃなくて心で思い出してあげること!
そう思いますよ

少しずつ、元気になってね♪
Commented by veranda-run at 2014-03-06 20:35
陽ちゃん
久々の更新に関わらず、早速コメントいただきまして本当にありがとうございます。深謝です。
「想う人のそばにある」
そうですね。形じゃないですね。
通夜、告別式を経て今日まで、思いっきり泣くことをしていないように思います。どこかで我慢しているのかも…
悲しみを何度でも吐き出して、こうやって受け止めていただける人がおられてとてもありがたいです。
これからもどうかよろしくです(改めて…)
Commented at 2014-03-09 17:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by veranda-run at 2014-03-11 23:49
くうちゃん
コメントありがとうございます☆温かいお気持ちが骨身にしみます。
何だか今でも信じられない¨
育ててくれた親のことを気遣う「お年頃」ですね。
くうちゃんもご自身のお身体を気遣いつつ、どうか無理されませんように。くうちゃんの健康あってこその親孝行ですものね。ひとりで頑張らずいっぱい弱音を吐いてプロの手助けをもらってくださいませ。(私もいっぱい泣き言言います~☆)
by veranda-run | 2014-03-05 00:18 | 日々のるん♪ | Comments(4)