ボクの名は…【vol.588】

a0140863_16545911.jpg



どうも気になったので
図鑑で調べてみると…

これと同じかどうかわからないが
どうやら「アブ」の種類のよう。

お尻の先っぽのふわふわした白い毛が何とも蜂っぽい。
「あぶ」は蜂に姿を似せることで自分の身を守っているそうです。

ほう!
生きていく知恵ですね☆

俺はセミでもバッタでもない、アブ様だ~~!


a0140863_1632272.jpg

ふしぎ・びっくり!?こども図鑑 むし 学習研究社より抜粋


 きょうの い ~ こと
▽この絵を見ているだけでもかなり怖い…
怖けりゃ見なきゃいいのに…って??(笑)

▽おまけ
<アブに刺された場合>

アブは、ハエ目に属する虫として、夏を中心に発生し、早朝や夕方などに被害が多い虫です。一般的に、川や水田、湿地帯など水の多い自然環境の中で生息しており、主に牛や豚、馬などの動物の血液を主食にして生息しています。

アブの種類の中にはハナアブのように、蜂の蜜を主食にしている種類もいますが、一般的には動物の血液を主食にしています。また、周辺に牛や豚、馬など動物がいない場合には、人の血液を狙って刺すことがあります。

アブの外見は黄色と黒の縞模様が体にあり、蜂の姿に似ています。これは自分の姿を蜂に見せかけて身を守っているためだと言われています。一見すると蜂と区別はつきにくい姿をしていますが、蜂は羽が4本ですが、アブは羽が2本で、よく見ると見分けることができます。

また、蜂は自分から近づいたり、無理に追い払おうとするなど、刺激しない限り襲ってきませんが、アブは人の血液も捕食するため、自ら人のところによってくるため、注意が必要です。

アブに刺された時の症状ですが、アブは吸血を行う時に、刺すのではなく、鋭い口で皮膚を切り裂いて血を吸うため、噛まれた場合激しい痛みが瞬間的に起こります。そのため、噛まれた箇所から出血をすることがあり、患部が赤く腫れ上がって強い痒みを引き起こします。場合によっては、微熱が出ることもあり約2週間から3週間、強い痒みの症状が持続することもあります。このため、子供などは掻きむしって傷口が悪化しとびひしてしまうことがあるため、なるべく早めに処置をすることが必要です。
http://虫刺され.jp/64sasare/abu01.php


……………………………………………

おぉ…こわっ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
にほんブログ村
by veranda-run | 2015-07-10 16:35 | 日々のるん♪